blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2010/11/3・4の日記(その1):東京うろうろ

久しぶりに泊まりがけで上京した。東京に出るのは一昨年5月に現役六連を聴いたとき以来。泊まりがけでとなると、2007年2月の「北村協一追悼演奏会 Love。」出演時だか、2004年5月の第3回OB六連出演時(このときが立教OB男声メンバーとして歌った、現時点では最後のステージ)だか以来。

11月4日に立教大学グリークラブの女声定期演奏会へ行くことは早くから計画していた。当初は日帰りのつもりだったが、先月初め頃、前日11月3日に耕友会コンサートがあることをツイッターで知る。幸い3日は祝日。お仕事は平日だけなので、職場に申請する休暇はどっちにしろ11月4日の1日分だけ。せっかくだからそちらも拝聴しようと、上京を1日前倒しして泊まることにした次第。

あ、先にお断りしておきます。演奏会リポートは日を改めて別記事として書きますね。 今回はそれ以外の時間をどう過ごしたかの話です。


11月3日

朝8時過ぎ、長岡北停留所から高速バスに乗る。正午をちょっと回った頃に池袋駅東口へ到着、まず昼食。

ツイッターでは、3日の14時に開演という演奏会「山本純ノ介 個展演奏会 来るべき汎音楽の実践」へのお誘いもいただいていた。山本氏の合唱作品として「パンタレイ」「ピュシス」の2作品が佐倉混声合唱団により演奏される。貴重なチャンスなので伺おうかなとも思っていたが、のんびりしたくなったので失礼し、しばしジュンク堂やヤマハ池袋店で楽譜の中に浸る。

16時を回り、埼京線で新宿へ。新宿なんて何年ぶりだろう。東口から徒歩移動で、耕友会コンサート会場の新宿文化センター前を通過し、東宝湯なるお風呂屋さんで入浴。身を清めて新宿文化センターに戻るつもりが道を間違えて天神小学校の前に出てしまい3分ほどロス。開演5分前にホール入場。

演奏会本編のことは別記事「2010/11/3・4の日記(その2)」に書きましたので、そちらをどうぞ。

耕友会コンサートを聴き終えたのち、服を買ったり晩飯を食べたりしつつ新宿界隈をぶらつき、新宿西口駅から大江戸線に乗って勝どきへ。実は大学受験の際、せきは勝どき近辺(今回の宿とは違う場所)に泊まった。あの近辺はそれ以来なので懐かしい。

22時15分前後、駅の近くにあるホテルに投宿。部屋で浴衣に着替え、気づいたら眠りに落ちていた。

11月4日

のんびりホテル内レストランで朝食バイキングをいただき、部屋でぼーっとしたのち10時半過ぎにチェックアウト。宿の近くの停留所から都バスで銀座へ。ヤマハ銀座店へ行くが、改装前に比べると店頭の楽譜が心なしか減ったような。

新橋駅前で昼飯をいただき、山手線で恵比寿の合唱センターへ。ここにいると丸一日過ごせるのだが、今回は楽譜を1時間半ほど眺めるだけにとどめた。

合唱センターの次はカワイ表参道へ。ここ、都内で今いちばん合唱の楽譜が充実してる店だと思う。

表参道から地下鉄を乗り継いで練馬駅に行き、立教女声定演@練馬文化センターへ。

終演後は池袋へ。あちこちの店で買いあさった楽譜(主にメロス出版の多田武彦作品)や「HARMONY」最新号およびバックナンバーを眺めて時間をつぶし、23時半に新潟行きの高速バスに乗車。午前4時に長岡北停留所で降車、帰宅。


いやあ楽しかった。薬のおかげで喘息の発作や咳き込みもなく演奏会などの妨げにならずに済んだのが何よりです。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme