blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2011/03/19の日記:男声合唱団トルヴェール練習

17時半より、男声合唱団トルヴェールの練習 於 万代市民会館@新潟市中央区に出席。本日は新幹線にて移動した。新幹線は通常運航だったが、在来線が間引き運転だったのに驚く。


メンバーが集まる機会は今月5日のあおやぎ君送別会以来だが、「練習」としてはアンサンブルコンテスト明けで初めて。参加者は、Top Tenor 1名、Bass 2名、tree2音楽監督、せきの計5名で、送別会より2〜3名少なかった。


今回は「練習」という扱いだが、これから歌うレパートリーの選曲会議が大半となった。

多田武彦作品でという方向性は割と早い段階で決まり、そこから先で一進一退。せっかくなら組曲まるごと取り上げることも視野に入れたいねという話になる。ただ、組曲まるごとという場合、現状のトルヴェールにはハードルの高い楽章を含む組曲ばかりで難渋。

結論として、とりあえず「海に寄せる歌」を触ってみようということになった。後半1時間、一同で第1曲「砂上」全曲と第2曲「仔羊」コーダ部分をさらう。これまで「虹」「光」に悪戦苦闘していたのに比べると取っつきやすいねと言う声が漏れていた。

せきは主に内声パートを歌う。2曲とも、Second TenorよりもBaritoneのほうが音取りしづらいと思った。


練習は20時に終了。次の練習は未定(たぶん来月)。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme