blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2011/04/02の日記:えちごコラリアーズ練習

前置き代わりに告知です。えちごコラリアーズのツイッターアカウント @EchiKora ができました。どうぞよろしく。


さて、えちごコラリアーズ練習 於 新潟市西地区公民館3Fホールの話。

17時半過ぎに会場入りしたら、他のメンバーがtek310指揮者によるヴォイストレーニングを受けている真っ最中であった。受講者は2名だった模様。

練習本編は18時から。メンバーは、tek310指揮者、Second Tenor 2名、Baritone 3名、Bass 3名、計9名でいつもより少なめ。Top Tenor不在で進められたが、パート数が少ない分かえって和音の純度を高める練習はしやすかったかも。

まずは小一時間かけての発声。途中、メンバーを2群や3群に分け、順繰りで長3和音の根音・第5音・第3音を鳴らす練習(伊東音楽監督のレッスンでも出てきたような)では、自分が普段やらない役回りに一同で悪戦苦闘。

発声に続けてWilliam L. Dawson編曲「Soon Ah Will Be Done」の音取り・歌詞つけ。この曲の実演を見聞きした経験者や譜面所持者は出席者の中で半分ほど、ステージで歌った経験があるのはせき一人。

「Soon Ah Will Be Done」のあと、平成23年度全日本合唱コンクール課題曲M1「Si j’ay perdu mon amy」のおさらい。譜面に印刷された発音記号を頼りに歌詞の発音をざっくり概観。

休憩時、藤田代表からアイスクリームの差し入れ。7種類ほどのフレーバーを一同で代わる代わる食べる。美味なり。

後半は、信長貴富編曲「花」と多田武彦「雨後」のおさらい。

21時半ぐらいに解散。次回練習は4月16日の予定。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme