blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2011/11/12の日記(その1):男声合唱団トルヴェール練習

忘れないうちに告知します。男声合唱団トルヴェールは、11/19に新潟市音楽文化会館での「おんぶんリレーコンサート」に出演します。出番は午後3時ちょっと過ぎ、御用とお急ぎでない方は足を運んで応援いただければ幸いです。多種多様なジャンルの出演者がいます。入場無料。「おんぶんリレーコンサート」の出番、つつがなく終了しました。詳しくは後日別記事にて。



この日は練習が久々のダブルヘッダーだった。前半戦は午後から新津地域交流センターにて男声合唱団トルヴェールの、本番前最後の練習。

新津地域交流センターへはJRで行きたいところだが、夕方からのダブルヘッダー後半戦のことを考慮し、今回はマイカー移動。新津の市街地へ下道で行くのは初めて。

余裕をもって10時頃に家を出たら11時40分過ぎに近くまで来てしまった。そこで夕方のルート予習を兼ね、新津バイパスで亀田まで出て昼飯。元の道を戻って新津駅に着くころにはギリギリの時刻になっていた。


出席者は、Tenor 3名、Baritone 2名、Bass 1名の計6名。11/19の本番オンステメンバーはBassがもう1名増える。

練習に使った多目的ホールは、壁に吸音材が仕込まれているようで響かない。そこでピアノを囲み、「砂上」「仔羊」「既に鴎は」(多田武彦作曲、いずれも組曲『海に寄せる歌』より)を練習。「既に鴎は」ソロ明け直後のユニゾンなどに手こずった。


15時過ぎぐらいから、本番の進行を確認したり、今後の方向性について話し合ったり。

実は唯一の欠席メンバーから「来週の本番が終わったら、しばらくトルヴェールを休団したい」という連絡がtree2音楽監督のもとにあったそうなのだ。その次の本番として1/29の新潟県アンサンブルコンテスト出演を想定していたが、もともとオペラ「てかがみ」で出演できないメンバーがいたうえに欠場者が1名増となると、アンサンブルコンテスト出場条件である「オンステメンバー6名以上」はほぼ不可能。というわけで、アンサンブルコンテストで歌う曲は決めていたのだが、出場を見送らざるを得なくなってしまった。

さらに、tree2音楽監督の奥様がご懐妊と分かり、出産予定日が来年の6月頃、合唱祭本番と重なるかもしれず、tree2氏は「音楽監督」としての責任を果たすのが難しそうとのこと。そんなわけで来年の合唱祭にも出ない可能性が濃厚。

再来年は創立25周年。せめて首の皮を2枚以上つないでゆきたいところだが、どうしたものやら。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme