blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2012/02/04の日記:越の国室内合唱団VOX ORATTA練習を見学(?)

去る1/29の第10回新潟県アンサンブルコンテストで金賞を取り新潟県代表に選ばれた越の国室内合唱団VOX ORATTAの練習にお邪魔してきた。


18時、練習場所である大島コミュニティセンターに伺う。新潟ユース合唱団(せきは2006年の結成時から2009年に定年退団するまで参加していた)時代、長岡市内で練習をした時に使った場所の一つだったので懐かしかった。ただ、うち履きが必要であることを忘れていたのは失敗。スリッパは会場に備え付けられているが、甲高幅広のせきには小さいのだ。

出席者は、Soprano 5名だか6名だか、Alto 3名、Tenor 3名、Bass 1名。最初に一人ずつ自己紹介してくださった。新潟ユース合唱団で一緒だったことのある人が数名いることが分かり、一安心。

見学ということで伺ったつもりだったものの、体験入団みたいな感じで一緒に歌うことになった。この団は団員募集中とのことではあるが、練習日が37歳の最終日にあたるせきは「現在高校生以上29歳以下」という条件に引っ掛かってしまうため、実際に入団できないのが残念。

練習は、まず、ストレッチ・柔軟体操→マッサージ・脱力→ブレス→発声→カデンツを、50分間弱かけてじっくりと。発声では最初ファルセットでの母音唱、せきは入りで声が引っ掛かって歌い始めをしくじってばかり。

そのあと、アンサンブルコンテストでも取り上げた佐藤賢太郎作曲「Ave Maris Stella」のパート練習というかパートミーティングというか、そういったことをパートごとに分かれて90分間ぐらい。男声は少ないのでTenor・Bass合同で進められ、せきもそこに混ぜていただいた。

男声の練習は、まずアンサンブルコンテストの録音を聴いて気になった点を指摘し合っていくミーティングを50分間余り。その後、指摘を踏まえての歌唱練習。出席者のBassの団員さんはdiv.上なので、せきはdiv.下を歌う。

最後に40分ちょっと全体練習。まず各パート練習で挙がったダメだしの報告がなされ、それを踏まえてのアンサンブル練習という形で進められた。初見とはいえ、ところどころ間違えてしまい申し訳なし。

連絡の時間を拝借し、えちごコラリアーズ「White Day Concert 2012」のPRをさせていただいた。


ORATTAさんは関東ヴォーカルアンサンブルコンテストのほか、合唱団LINC「佐藤賢太郎 個展演奏会」も控えているとのこと。いずれも充実した演奏とご盛会を陰ながら祈念申し上げる次第。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme