blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

【本サイト更新】2014/02/09 22:30

「合唱アンサンブル.com」サイト本体を更新しました。更新内容は次の通りです。

  • 「日本の絶版・未出版男声合唱曲」について下記を更新しました。
    • カ行の作曲家
      • 川浪龍の項を新設、「夏の庭」を追加
    • ナ行の作曲家(ナ)
      • h1タグで囲まれた大見出しを修正
        (「(ナ)」が抜けていた)
    • ナ行の作曲家(ニ〜ノ)
      • h1タグで囲まれた大見出しを修正
        (「(ニ〜ノ)」が抜けていた)
      • 西下航平の項を更新
        (「再会」初演終了を反映)
    • マ行の作曲家(ミ〜モ)
      • 松下耕の項を更新
        (『minimal』出版を反映)
  • サイト全体の表紙に貼ってあるFacebookアカウントへのリンク先を変更しました。


川浪龍作曲「夏の庭」は、益楽男グリークラブ第一回演奏会のチラシによると、同団体の団内グループ「哲学TL」による作品だそうです。


「ナ行の作曲家(ナ)」については見出しの修正だけなので、indexページに「update」の印はつけていません。


松下耕作曲『minimal』は、かつて『季刊 合唱表現』に楽譜が連載されていました。第1曲「A Song」は同誌23号、第2曲「To Reject」は同誌第24号、第3曲「A Face」は同誌第25号、第4曲「Sitting」は同誌第26号、第5曲「Night」は同誌第27号、第6曲「And」は同誌第28号の掲載です。終曲は女声合唱版(未出版)も存在します。

ただ、今年2月2日に開催された「松下耕が描く谷川俊太郎の世界 〜第7回耕友会コンサート 合唱で語る 谷川俊太郎のことば〜」での演奏(ネット配信)を聴く限り、どうもパナムジカからの出版にあたって改訂が施された模様です。パナムジカ版を購入したら、いろいろ見比べてみたいなと思っています。

上記演奏会は今年2月14日(予定)までの期間限定で「耕友会コンサート 配信」にて無料オンデマンド配信されています。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme