blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2015/05/03・04の日記(その1):出来事のあらまし

今年の大型連休は一泊の上京で3つの演奏会を巡ってきた。個々の演奏会リポートは日を改めて別記事に書くことにし、まずは取り急ぎ首都圏滞在中の出来事だけまとめる。


5月3日

朝8時50分発の上越新幹線に長岡駅から乗り、大宮駅で京浜東北線→武蔵野線と在来線を乗り継いで、北朝霞駅→朝霞台駅で東武東上線に乗り換えて和光市駅へ。

和光市駅から最初の目的地・和光市民文化センター サンアゼリアまでは歩いて移動。道中のラーメン屋で昼食をいただく。

和光市民文化センターは2度目。大学4年の12月以来、19年半ぶり。前回はチケット交換で訪れた早稲田大学合唱団第40回記念定期演奏会で、山本純ノ介作曲『光葬』委嘱初演に度肝を抜かれたっけ。

今回のお目当ては「第2回 埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会」。開場時刻の12時半より少し前に着いたが、既に行列ができていた。せきも行列に混ざる。屋外で学ラン姿の出演者を見かける。黄金週間にしては結構な日照りというのに黒ずくめは暑かったろう。

パンフレットに挟み込まれていたチラシの中に、慶應義塾ワグネル・ソサイェティー男声合唱団およびOB男声合唱団のものがあり、「祝 第2回埼玉県高等学校男声合唱団合同演奏会」という文言が印刷されていた。この演奏会のためだけに作られたわけで、びっくり。

面識のある知人の姿は見かけず。声をかけられることもなし(当方ネット上で積極的には顔出ししていないためもあるが)。ツイッターのタイムラインを見る限りではフォロワーの中に来場者が何人かいらした模様ではある。

演奏会はエール交換と各団単独ステージまで客席で拝聴。最後の最後まで客席で聴きたかったのだが、次の目的地までの時間がタイトなので、合同演奏は時計を気にしながら本編だけロビーでモニター越しに鑑賞。アンコールを待たずにホールを飛び出し、急ぎ和光市駅から有楽町線→中央・総武線で錦糸町駅へ。

17時ちょっと前に、2番目の目的地・すみだトリフォニーホールへ到着。前日に購入手続きした入場券をチケットセンターで受取り、客席へ。

このホールは、2012年1月15日に行われた「北村協一メモリアルコンサート MISSION」以来。

今回聴いたのは、Tokyo Cantat 2015「やまと うたの血脈 VI 〜未来へ〜」という全曲委嘱初演のコンサート。ムック本みたいなパンフレットを購入。広告を入れているとはいえ、このボリュームで800円は安い。

インターミッション中、えちごコラリアーズとVocal Communication こしひめの木越指揮者に会う。彼は毎年Tokyo Cantatを聴きに来ているとのこと。「せきさんって男声合唱以外の演奏会にも来るんですね」と言われる。

19時半過ぎの終演後、ホール入口前で次の予定を考えていたら、えちごコラリアーズでご縁のできた近藤基氏に呼びとめられ、錦糸町駅近くで行われた飲み会に混ぜていただく。参加者は、お江戸コラリアーず指揮者の山脇卓也氏(せきより2代若い早稲田大学グリークラブ学生指揮者。近藤氏と同期だか同い年だか)、広島で合唱指揮者として活躍する縄裕次郎氏(近藤氏とはTokyo Cantat「若い指揮者のための合唱指揮コンクール」つながり)、および近藤氏や山脇氏がかかわっている合唱団メンバー諸氏(前述の木越氏を含む)といった十数名。漏れがあったらごめんなさい。

初対面の人も多いからということで冒頭に大自己紹介大会がなされた。自分は出身団体の話ぐらいしか触れなかったのだが、近藤氏が「この人『日本の絶版・未出版男声合唱曲』というリストをネットで公開してまして」と言ったところ、それでせきが何者か把握したという人が数名いらした。

ともあれ、呑み会にお誘いいただき有難うございます、楽しゅうございました。

23時半に中座し、日付が変わる前後に浅草のホテルに投宿。

5月4日

朝9時55分に宿をチェックアウト。歩いて浅草寺へ行き参拝、本厄真っ最中ということで厄除けの御守りを購入。

そのあと銀座へ移動し、昼飯をいただいたり、伊東屋の仮店舗を覗いたりして、池袋へ。

池袋でのメインイベントは、東京芸術劇場コンサートホールで行われた「第64回 東京六大学合唱連盟定期演奏会」。ロビーでは、立教グリーOBの先輩何人かや、昨日の飲み会でご一緒させていただいた慶應ワグネルOBさんとご挨拶。前述の山脇氏の姿を見かけたがご挨拶しそびれた。ほか、姿を見かけた時系列順に、佐藤正浩氏、古橋富士雄氏、信長貴富氏もいらしていた。松下耕氏も来場しておられたとのことだが、せきは終演後ご本人が書いたツイートでそのことを認識した。

終演20時過ぎ。そのあとの時間の使い方に悩んだが、結局ずっと池袋駅東口周辺をぶらつく。

夜行バスに乗って23時10分に池袋駅東口停留所を発車、翌朝4時過ぎに長岡駅東口に到着。歩いて帰宅し、そのまま就寝。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme