blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

【本サイト更新】2015/08/02 23:50

「合唱アンサンブル.com」サイト本体を更新しました。更新内容は次の通りです。

  • 「当サイトのアクセス解析リポート」に2015年7月度のデータを追加しました。
  • 「日本の絶版・未出版男声合唱曲」について下記を更新しました。
    • ア行の作曲家(ア)
      • 秋透の項を更新。
        (『野の花の色』男声合唱版を追加し、既存の「岸辺の唄」「花あらし」についての記述を集約)
      • 荒井敬正の項を新設、桜井寛編曲「杏の花」を追加。
    • ア行の作曲家(イ〜エ)
      • 石毛誠志の項を新設、「銚子大漁節」を追加。
      • 石若雅弥の項にあった記述を削除し、chorus_maniaさんの「石若雅弥の作品・出版リスト studio811 Wiki」(石若氏ご本人公認)を参照いただく形に変更。
      • 宇多好生の項を更新。
        (「大漁唄い込み」「ドンパン節」を追加)
    • サ行の作曲家
      • 酒井惟敬の項を更新。
        (『落日』改訂を反映)
      • 坂本浩美の項を更新。
        (井川丹編曲「旅立ちの日に」に加筆)
      • 澤村牧子の項を更新。
        (「春宵感懐」を追加)
    • ナ行の作曲家(ニ〜ノ)ul>
    • 新実徳英の項を更新。
      (「いつまでも いつまでも」に加筆)
    • 信長貴富の項を更新。
      (「くちびるに歌を」管弦楽版と「くちびるに歌を」ピアノ+弦楽四重奏版を追加)
  • ハ行の作曲家(ハ〜ヒ)
    • 引野裕亮の項を更新。
      (合唱作品集『Y』より「五月」「(存在)—恋唄」初演終了を反映)
  • マ行の作曲家(マ)
    • 松下耕の項を更新。
      (「一詩人の最後の歌」男声合唱版初演終了を反映)
  • マ行の作曲家(ミ〜モ)
    • 南弘明の項を更新。
      (『月下の一群 第1集』を追加)
  • ワ行の作曲家ul>
  • 和田昭治の項を更新。
    (『合唱作品集「Y」』を追加)


石毛誠志・宇多好生・澤村牧子の項については、とある方から私信で情報提供いただきました。


秋透・新実徳英・信長貴富・南弘明の項については、当ブログ記事「2015/07/04・05の日記:第4回全日本男声合唱フェスティバルin京都(その5)コンサート」の記載に基づきます。

その中で、1980年代〜1990年代の男声合唱曲において超スタンダードというべき『月下の一群 第1集』を追加することになったのは、「日本の絶版・未出版男声合唱曲」メンテナンスを引き継がせていただいてから最大級に残念です。今世紀に入ってから演奏頻度がぐっと低くなったことを考えると時の流れというべきなんでしょうが、どこかの出版社に拾い上げていただき再販されたらいいなと思います。さらに欲を申すなら、第2集の復刊と第3集の出版も……。


今回の更新で、情報を探すのに最も難儀したのは、『野の花の色』男声合唱版です。

委嘱初演団体である立命館大学メンネルコールOB会について、団の公式サイトには演奏曲や初演演奏会の情報がなく、facebook「立命館大学メンネルコールOB会チャリティーコンサート」も昨年までの情報しかなく、「OB会伝言板」および「立命館大学 メンネルコール OB-42会掲示板」の記載を組み合わせました。

作曲者・秋透氏の発信をたどろうにも「公式ページ」「Aki’s Blog」は昨年で更新が止まっていますし、更新が頻繁なツイッター @nekokichioyajiでは本業についてのツイートは皆無、現政権に対する批判ばかりというありさまです。音楽関連の情報はFacebook「秋 透」から比較的新しいものが得られそうな状況なんですが、『野の花の色』男声合唱版については立命館大学メンネルコール現役による再演が現時点での最新データです。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme