blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2016/01/31の日記:ながおかまちなか♪コンサート vol.5

日曜の昼下がり「ながおか まちなか♪コンサート」なる催事を見にアオーレ長岡まで出かけてきた。今回が5回目、せきは初体験。

主催者名は「ながおかまちなかコンサート実行委員会」。この記事ではあえて「♪」や空白文字の有無を混在させてみた。

出演者・スタッフ・来聴者の皆様、お疲れ様でした。


アオーレ長岡は市役所本庁機能のほかに複数のホールを併設している。今回の会場は市民交流ホールAという部屋。アオーレ長岡には何度も足を運んだ経験があるが、市民交流ホールAは初体験。会場が3階と思い込んでしまい、うろうろ探して数分ほど時間をロスしてしまった。

枚数限定というチケットは未入手。当日券があるかどうか受付の人に尋ねたら、最後の1枚を購入できた。


途中入退場OKというコンサートは平均すると客席3分の2ぐらいの入りだった。

出演は全10グループ+ゲスト演奏ステージ。管楽器(リコーダー、フルート、篠笛と和太鼓、ユーフォニアムとチューバ)の演奏グループが多く、合間にピアノ独奏やソプラノ独唱などが挟まるという構成だった。コンサートの趣旨や出演者一覧は、主催者のおひとりによるブログ記事『明日1/31「まちなかコンサート」!』をご覧いただくのがよいかな。

せきは2グループ目から8グループ目まで聴いた。

足を運んだ主な理由は「水玉、スキとキライ。」という女声カルテットが出ていたから。4人のうち2人は新潟ユース合唱団で一緒だったことがあり、残る2人のうちの1人も面識あり。最初にプログラムに記載のない信長貴富編曲「積水ハウスの歌」を1番だけ演奏したら、CMの15秒バージョンでおなじみの箇所になって客席が沸いた。それ以外に5曲ほど演奏。演目はメンバーのおひとり・conさんによるブログの2016年02月01日付け記事「今日の更新」を。

アマチュアが気軽に成果発表できる場としても、さまざまなジャンルの音楽が楽しめる点でも、長岡市内では貴重な催事だと思った。


出演者・スタッフ・来聴者の皆様、お疲れ様でした。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme