blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

【出場告知】第16回 新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト(2018/1/28)

下記のステージで合唱団Lalariの一員として歌います。


第16回 新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

  • 2018年1月27日(土)〜1月28日(日)
  • 会場:新潟市音楽文化会館

合唱団Lalariは2日目午前中のフェスティバル部門に出場します。4団体目で、演奏時刻は10:21〜10:27頃です。『Quatre motets pour le temps de Noel』FP152(作曲:Francis Poulenc)より「II. Quem vidistis pastores dicite」と「IV. Hodie Christus natus est」を歌います。


なお、1日目は中学校の部、2日目はフェスティバル部門のほか高等学校の部と一般の部が行われます。よろしければお運びください。

2017/11/25・26の日記(その7):混声合唱の部・前半

「第70回全日本合唱コンクール全国大会」大学職場一般部門を聴いての感想。

混声合唱の部で全国大会に出場したのは20団体。他部門の倍。今までみたいな調子で書くとあまりにも長大となりそうなので、この部門だけ2分割する。

〔2017/11/25・26の日記(その7):混声合唱の部・前半〕本編を読む

多田武彦先生 逝去

男声合唱曲をたくさん書いた作曲家の多田武彦先生(直接ご指導を受けたことがあるのでこの敬称を使います)が昨年12月12日に亡くなられました。どうぞ安らかに。

〔「多田武彦先生 逝去」の続きを読む〕

2017/11/25・26の日記(その6):同声合唱の部

「第70回全日本合唱コンクール全国大会」大学職場一般部門を聴いての感想。

本記事で扱う同声合唱の部については、休憩に入ってすぐ東京芸術劇場を抜け出し正午から立教大学グリークラブOB会総会@立教大学池袋キャンパス第一学生食堂に参加したため、拝聴したのは前半5団体のみ。

〔2017/11/25・26の日記(その6):同声合唱の部〕本編を読む

2017/11/25・26の日記(その5):表彰式+α

「第70回全日本合唱コンクール全国大会」大学職場一般部門についての感想など。

今回は表彰式(両日とも)と、初日に第70回記念の特別企画として行われたミニコンサートについて。

〔2017/11/25・26の日記(その5):表彰式+α〕本編を読む

    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme