blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

3/14 トルヴェール練習

男声合唱団トルヴェールの練習に参加するため、万代市民会館(於 新潟市中央区)へ向かい15時半ごろ家を出発。電車か高速バスでの移動も考えていたが、強風でダイヤが乱れている様子だったのでマイカーを使う。
往路はずっと下道の国道8号線。お金をおろしていたら数分の遅刻。
大半は『夏になれば』(先週から延々とアナリーゼもどきの連載をしている組曲「吹雪の街を」の、第3曲)の音取りで、最後にアンコンで歌った『また月夜』『秋の恋びと』おさらい。
出席者は計4名。一応パートは揃っていたものの、『夏になれば』はテノール独唱つきの曲なので独唱がある箇所は人数が足りない。そこで、ときどき音楽監督tree2氏やせきが独唱パートを歌いながら音取りを進める。
せきが組曲「吹雪の街を」を歌うのは初めて。ただ、北村協一先生の指揮でメンネルコール広友会さんが演奏したCDは持っているし、『夏になれば』は生演奏も聴いたことがある。そのおかげが大きく、せきの音取りは8割がたスムーズにできた。ところどころ引っかかってしまった場所もあったけど……。
部屋は17時半から20時まで予約してあったようだが、練習は19時半過ぎに終了。
復路は116号線で西蒲区(旧巻町など)を通り、燕市から三条市に出て8号線の、ずっと下道ルート。21時半ごろ帰宅。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme