blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

ファーストジャパニーズ

NHK BS-1で月1回「<a href=”http://www.nhk.or.jp/fjpn/”>関口知宏のファーストジャパニーズ</a>」という番組が放映されています。
<a href=”http://www.nhk.or.jp/fjpn/0809/fjpn.html”>西村英将さん(合唱歌手・作曲家)の回</a>に興味があったものの見逃してしまい、昨夜NHK総合で放映されたのをようやく視聴しました。
本来は50分の番組ですが、せきが見たのは20分に再構成したダイジェスト版でした。世界合唱シンポジウム関連のくだりが丸ごとカットされていたほか、ところどころ間引かれていたみたいです。

生活の大半を合唱に捧げる西村さんのようなライフスタイルは、せきのようなアマチュアの端くれから見て憧れの存在です。もっとも、経済的には潤っていると言いがたいということも紹介されていましたが。
この番組のために関口さんが書き下ろした曲を西村さんが男声合唱に編曲し、練習の一環という形ながらもエストニア国立男声合唱団で音にしてもらったというのも、うらやましいですね。
せきも合唱編曲をかじっておりますが、音にしていただいた作品は1曲しかありません(鶴岡陽一氏編曲による「St. Paul’s will shine tonight」を女声合唱にトランスクリプションしたもの。鶴岡版男声合唱と合同で混声として演奏されたことが何度か)。

もしこの回がDVDソフトとして商品化されることがあれば、50分バージョンで見たい。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme