blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

今年は出身団体・立教グリーに不義理ばかりとなりそう

本日、ティアラこうとう大ホール @ 東京都江東区にて「第30回 立教大学グリーフェスティバル」がありました。
第1応援歌「行け 立教健児」新編曲が初演されるらしいとか、現役1年生時代に歌ったことのある北村協一編曲「トスティ歌曲集」が演奏されるとかということで、聴きに行きたかった。
(ちなみに、合同演奏などを指揮した田中秀男氏は、現役時代、清水脩作曲「アイヌのウポポ」の初演を指揮した大先輩です)
でも東京六連のとき同様、諸々の都合がつかず断念。
11月14日には立教大学グリークラブ現役の第100回記念定期演奏会が予定されていますが、この日も別の予定が……。
12月11日の「第48回 立教大学メサイア演奏会」も平日ということで上京するのは無理っぽい。
ということで、立教グリーファミリーの演奏を聴く機会も、先輩同輩後輩の皆さんにお目にかかる機会も、今年はどうやらなさそうです。ああ残念無念。

コメント(3)

  1. 初めてお邪魔します。上越市在住の吉田と申します。
    合唱関係のブログを拝見していて当ブログに当たりました。
    実は、私も立教グリーの出身です。とはいってもS52年卒ですから30年以上も前のことですが。現役時のパートは、バリトンでパーマスやっていました。小林研一郎先生の指揮で歌ったモーツアルトのレクイエムや男声版水のいのち、福永陽一郎先生、北村協一先生のタダタケを今も懐かしく思い出します。
    現在は、高田木曜会で歌っていますが先日の合唱祭では男声合唱団うみなりでもステージに乗りました。自分のことばかり書いてすみません。大変薀蓄のある合唱ブログを引き続き楽しみにしております。いつか、新潟のどこかでSt.paulが歌えるのを楽しみにしています。失礼しました。

    返信

    8分休符

  2. すみません。書き込みに大きな誤りがありました。男声合唱団の団名は「群鳥」でした。訂正いたします。
    立教の100回記念の演奏会の日程と木曜会の定期演奏会が重なり、私も行けません。多田武彦の委嘱作品初演が聴けず残念です。

    返信

    8分休符

  3. 8分休符さま、いらっしゃいませ。こういう形で先輩とご縁が出来るとは、ありがたいことでございます。今後ともひとつ宜しくお願いします。
    昭和52年卒ですか。1学年下にあたる53年卒の先輩には、OB男声合唱団でお世話になっております。(近年せきはOB男声と疎遠になっているので「おりました」と書いたほうがいいのかもしれませんけど)
    木曜会のメンバーには新潟ユース合唱団に何年も参加している人がいらっしゃって、そちらのご縁もあるのですが、本編に書いたとおりの事情で木曜会の定期演奏会にうかがえそうにないのが申し訳なく存じます。

    返信

    せき

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme