blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

おぼえがき他

相談ごと:《ポピュラーの曲》の扱い」に書いた件、まだどなたからも反応いただいてないんですが……。

当初からの方針を維持するってことでOKと理解してよろしいのでしょうか?


それはさておき、おぼえがき2件。

○その1

2009年8月2日、いずみホール @ 大阪市中央区にて行われる「The Premiere Vol.1 〜真夏のオール新作初演コンサート〜」で、谷川俊太郎作詩・松本望作曲、男声合唱とピアノのための組曲「天使のいる構図」が、なにわコラリアーズにより初演される予定とのことです。

松本氏にとっては初の男声合唱作品のはず。

この情報を「日本の絶版・未出版男声合唱曲」に載せないのは、そこで演奏(初演)される曲目がすべて演奏会当日に出版されるためです。

新たなる合唱曲が世に出るのはめでたいこと。一つでも多くの新作合唱曲が歌い継がれてゆきますように。

○その2
(当ブログ内シリーズ連載『「新しい歌」をめぐって』関連)

つい先日、混声合唱とピアノのための 「新しい歌〔改訂版〕」が出版・発売となりました。改訂版では、テンポ、アコーギク、ダイナミクスを全曲に渡って見直したのだそうです。

なお、男声版(こっちがオリジナル)についても遠からず改訂版が出るものと思われます。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme