blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

おめでとう長高合唱部

昨日、第76回NHK全国学校音楽コンクール新潟県大会高等学校の部で、せきの母校である県立長岡高等学校(以下「長高」と略。ちなみにチョウコウと発音します)が金賞を獲得し県代表となりました。OBとしては嬉しい限りです。

せきが新潟県内でのアンサンブルコンテストやら合唱祭やら合唱コンクールやらとご縁ができて2年目。その中で驚いたことの一つが、長高の名前を見つけたときでした。

合唱部としてこの種のイベントに参加するようになったのはそう古い話ではないように思います。

せきが合唱界に足を踏み入れたのは二昔ほど前、高校1年のときで、大叔母の誘いを受けて地元の「第九」イベントに参加したのが始まりです。ここでは大学受験間際まで歌い続けました。

当時、長高に音楽部という部活はありましたが、合唱団として定常的な活動はしていなかったはずです。2年生か3年生のとき学園祭「和同祭」で音楽部以外のメンバーを含む有志が合唱団を組んで出場していましたが(せきは不参加)その程度。

文武両道を謳う高等学校ながらも、芸術の課外活動にはあんまり力を入れていなかったと記憶しています。

そういう環境を踏まえると、今回の長高合唱部金賞は大変な快挙なのであります。

(まして、フルート奏者として活躍する同窓の後輩・小山裕幾さんが長高在学中に日本音楽コンクールで第1位を獲得したことは、驚天動地レベルの出来事だったわけです)

長高合唱部が出場する関東甲信越ブロック大会は、9月6日、さいたま市の大宮ソニックシティ大ホールにて開催されます。河本隆吉先生のご指導のもと、県大会以上に充実した音楽ができますように。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme