blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

喘息発作後の近況

1週間前に書いたエントリ『喘息なう、2日続けて点滴。』の続きです。要は順調に快復中って報告なんですが、それでも心配する人がいらっしゃるようなので。


お医者様からいただいた各種薬剤のおかげで、ゼーゼー・ピーピー・ヒューヒュー音を伴う息苦しさは2、3日ほどで軽快しました。とはいえ、完治したのでなく薬で発作を抑止する状態が続いているわけで、過信は禁物。

あのエントリを書いた翌日から勤務再開しました。職場復帰初日から無事に一日を勤めあげ、今日まで欠勤・遅刻・途中退勤せずに続けてます。日が進むにつれ息が上がらなくなってゆくのを実感できて有難いです。昨日あたりからダウン前と変わらないぐらいのペースで動き回れております。

24日には、ちょっとしたご縁からお声掛けいただき、地元の某イベントに伺い、いきものがかり「ありがとう」を一同で斉唱しました。ブレスを流す分量を無理のない範囲内に控えたこともあり、破綻なく歌うことができました。

今週に入ってから、病院の薬剤師さんに確認を取ったうえで、浅田飴が作って別会社が販売している「ビノックのどクールS」という鎮咳去痰薬の飴を勤務中になめてます。これを選んだのは効能書きに「ぜんそく」の文字があるから。おかげで、痰が絡む咳が軽減し(まだ少々残ってはいますけど)、昨日今日いきなり気温が下がったことによる咳の増加も最小限で済んでいます。

せきは脱水症状が喘息発作の引き金になりがちなため、普段は勤務時間内にペットボトルの烏龍茶2リットルを飲んでいますが、職場復帰後の1週間は烏龍茶に加え、経口補水液と称する飲料水「OS-1」500ccとスポーツドリンク1〜1.5リットルも飲んでいます。OS-1(すごく脱水に有効!)とスポーツドリンクは今日から体調とのバランスを見つつ徐々に減らしてゆく方向です。

えちごコラリアーズの練習が30日の晩にあり、リハビリを兼ねて参加予定です。咳き込みすぎて迷惑を掛けないように気を付けねば。


『Zensoku.jp -ぜんそく治療のゴールを目指して-』というウェブサイトは、十数年ぶりに喘息の発作を出したせきにとって、とても勉強になります。また、そこで紹介されている事実「オリンピック日本代表選手の1割強が喘息持ち」に励まされる思いです。

コメントする

This blog is kept spam free by WP-SpamFree.


    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme