blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

三善晃編曲『唱歌の四季』にまつわる折々(続)——男声合唱版楽譜公刊に至るまで

2012年1月11日付けで「三善晃編曲『唱歌の四季』にまつわる折々」という記事を公開し、男声4部合唱版の存在と成立経緯について触れた。

昨年9月、音楽之友社からこの男声合唱版の楽譜が若干の改訂を加えた形で公刊された。そこに至るまでのを知る限りを書き留める。

〔「三善晃編曲『唱歌の四季』にまつわる折々(続)——男声合唱版楽譜公刊に至るまで」の続きを読む〕

三善晃編曲『唱歌の四季』にまつわる折々

昨日1月10日は、三善晃氏79歳のお誕生日だったそうですね。ちょうど今年度せきは2度ほど氏の代表作の一つ『唱歌の四季』を歌ったので、この曲集についてアトランダムに書いてみます。

なお、2009年10月22日付で「あさって歌う2つの民謡合唱曲」と題し、混声合唱のための『五つの日本民謡』より「佐渡おけさ」「ソーラン節」について記しました。ご興味のある方はどうぞ。

〔「三善晃編曲『唱歌の四季』にまつわる折々」の続きを読む〕

2012/01/07の日記(その1):第9回アカンサスコンサート

第9回アカンサスコンサート 於 新潟市音楽文化会館ホールに「合唱の木合唱団」のメンバーとして出演。せきにとって今年の歌い始めでした。

アカンサスコンサートは、東京藝術大学音楽学部同声会新潟県支部が主催し、同声会会員、すなわち藝大出身者・在学者が主に出演する演奏会です。

「合唱の木合唱団」とは、同声会新潟県支部長・箕輪久夫先生と御縁のある合唱団(レディースクワイアJune、アンサンブルロゼ、新大室内合唱団、合唱団Lalari、アンサンブルFilato、えちごコラリアーズ、男声合唱団トルヴェール)の有志による集合体で、このたびのコンサートのために編成されました。

〔「2012/01/07の日記(その1):第9回アカンサスコンサート」本編へ〕

2012年1〜3月の出演予定

今迄きちんとやってこなかったのですが、せきが出る予定の演奏会や催し物について、とりあえず現在わかっている範囲内でまとめてみました。3月の演奏予定については近くなったら改めて告知記事を載せるつもりです。



第9回アカンサスコンサート
2012年1月7日(土)14:00開演
会場:新潟市音楽文化会館
入場料:1,500円(当日2,000円)

東京藝術大学OBOGおよび現役生を主体とするコンサートです。箏、ヴァイオリン、フルート、独唱、ピアノなど様々な楽曲が演奏されます。

最終ステージで「合唱の木合唱団」メンバーとして、三善晃編曲『唱歌の四季』混声合唱版を箕輪久夫先生の指揮で歌います。今回は4手ピアノとの共演です。


第10回新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト
2012年1月29日(日)9:50開会
会場:新潟市北区文化会館

「合唱団Lalari」助っ人として、Lennox Berkeley作曲『Mass for five voices op.64』より「Gloria」を箕輪久夫先生の指揮で歌います。出番は一般の部10団体目、17時13分〜17時20分頃の予定です。


第2回にいがたコーラスアンサンブルフェスティバル
2012年2月18日(土)14:00開会
会場:だいしホール(新潟市)

「えちごコラリアーズ」メンバーとして、Ralph Vaughan Williams作曲「Bushes and Briars」と松下耕作曲「Yagi-Bushi 2005」を歌う予定です。


えちごコラリアーズ White Day Concert 2012
2012年3月4日(土)14:30開演
会場:だいしホール(新潟市)
入場料:男性1,000円、女性500円、カップル1,200円(すべて当日も同額)

えちごコラリアーズ初の単独演奏会です。1曲ソロ(演奏会では生まれて初めて)を歌うことになりそうです。「White Day Concert 2012」チケットをご希望の方は、この記事のコメント欄なり、@chor16sekiのDMなりでお申し付けください。

2011/12/17の日記:えちごコラリアーズ練習およびアカンサスコンサート練習

えちごコラリアーズ練習 於 新潟市西地区公民館に参加。16時から21時半までの長丁場。ただし途中に小一時間「アカンサスコンサート」の練習が挟まった。

同日午後は合唱団Lalariの箕輪先生練習もあったが、そちらは詫びつつ休ませていただく。

〔「2011/12/17の日記:えちごコラリアーズ練習とアカンサスコンサート練習」の続きを読む〕

    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme