blog.合唱アンサンブル.com

せきと申します。ウェブサイト「合唱アンサンブル.com」を動かしております。

ステージ出演予定などは告知カテゴリをご覧ください。

2018/07/01の日記:第39回立教大学グリーフェスティバル

日帰りで上京。

第38回(2017年)以来の立教大学グリーフェスティバルを聴きに、四女連以来のかつしかシンフォニーヒルズ モーツァルトホールへ。

終演後、いちOBとしてレセプションに混ぜていただいた。

〔「2018/07/01の日記:第39回立教大学グリーフェスティバル」続きを読む〕

【本サイト更新】2019/02/08 23:30

「合唱アンサンブル.com」サイト本体を更新しました。更新内容は次の通りです。

〔詳しくは「続きを読む」で〕

【出場告知】第17回 新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト(2019/1/27)

下記のステージで合唱団Lalariの一員として歌います。よろしければお運びくださいませ。歌いました。おかげさまでつつがなく終演しました。


第17回 新潟県ヴォーカルアンサンブルコンテスト

合唱団Lalariは1月27日(日)午前中のフェスティバル部門に出場します。7団体目で、演奏時刻は10:42〜10:49頃です。

演奏曲は、組曲『時間』(作詩:林望/作曲:上田真樹)より「I. 夢の雨」と、NHK学校音楽コンクール2018年度の高等学校の部課題曲として書かれた「ポジティブ太郎」(作詞:つんく/作曲:上田真樹)です。LalariのFacebookページで楽譜の表紙だけがチラ見せされていますね。

前回同様、女声3名+男声2名(ただし女声1名は違うメンバー)で歌います。


なお、このたびは例年と会場が異なります。新潟市音楽文化会館ではありません。ご注意くださいませ。

2018/06/24の日記:新潟サブカルチャー合唱団(仮)初回練習

最近、ツイッター界隈を中心に「クソ合唱曲」「闇鍋合唱曲」「サブカル合唱曲」などと呼ばれる、ポップスでいえば嘉門達夫やブリーフ&トランクスあたりの流れを汲む短い合唱曲が流行している。中でも片岡大二郎作曲「大迫半端ないって」はTV番組の地上波全国放送で取り上げられるほどの話題を博した。

そういう合唱曲を新潟で歌おうという企画「新潟サブカルチャー合唱団(仮)」が立ち上がる事を知り、興味を惹かれて2日連続で新潟市へ出かけた。ただし前日は西区だったけど、このたびは新潟市北区文化会館の第2練習室。

〔「2018/06/24の日記:新潟サブカルチャー合唱団(仮)初回練習」続きを読む〕

2018/06/23の日記:合唱樹IV

内野まちづくりセンターホールで「合唱樹IV」という演奏会を聴いてきた。

出演者スタッフ来場者の皆様、お疲れ様でした。

〔「2018/06/23の日記:合唱樹IV」本編リポートに続く〕

    ケータイ利用者さまへ

    当ブログは携帯電話から直接アクセスできます。コメントも可能です。

    なお、アクセントやウムラウトが付いたアルファベットや「髙(ハシゴ高)」などの文字を正しく表示できない携帯電話端末が存在するので、そういう文字は代替表記しています。

One in a Million Theme by WordPress theme